« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

ソテツ

ソテツ Cycas revoluta ソテツ科*

Sotetu20120324_01・父島・大神山神社、大根山旧墓地や清瀬慰霊碑と思われる碑の側などに植栽され、帰化種扱いされておらず、帰化植物リストに載っていない。
 「明治38年以前に移植種なるも未だ移植当所の記録を発見し得ざるもの」の一にソテツが挙げられ、また効用として「鑑賞、食料(果幹)、薬料(幹)、工芸料(葉)」としている*2。
しかし、手入れがされず放置された大根山旧墓地内では、成樹付近に実生も見られる。列状に植栽されたタマナ(テリハボク)や戦後侵入したギンネム、モクマオウやヒメツバキなどに被陰保護され、かつ北側を大根山(船見山)が西日を遮る東向斜面で、乾燥を免れたと思われる。栽培放棄野生化が一部でなされていると考えら、今後の推移を見守る必要がある。
   写真上はソテツ(父島・大根山旧墓地)

Sotetu20120324 写真下はソテツの実生,モクマオウのリターもある(同)

* 佐竹義輔(1989)ソテツ科,佐竹義輔ら編著;日本の野生植物木本1
*2 豊島恕清(1938)小笠原島の植生並熱帯有用植物に就て 農林省林業試験場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »