« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

セイタカオオニシキソウ

セイタカオオニシキソウ*  セイタカニシキソウ Chamaesyce hyssopifolia トウダイグサ科

20081001seitakanisikisou  「北アメリカ原産、戦後渡来、琉球に帰化」*2とある。父島のオオニシキソウとされてきたものは皆、セイタカオオニシキソウの誤同定とされた*3。米軍時代(1946-68)に非意図的導入されたと思われる。日当たりのよい地を好むが、乾燥を好むとはいえず、父島の都道路傍、洲崎旧海軍飛行場跡、最近では奥村のカヌー揚場に見られ、都道路傍は頻回に行われる草刈により目立たなくなった。広がってはいないようだ。
* 清水建美(2003)日本の帰化植物
*2 太刀掛優・中村慎吾編(2007)改訂増補帰化植物便覧
*3 黒沢高秀(2000)日本産雑草性ニシキソウ属(トウダイグサ科)植物の分類と分布 植物分類地理51(2)

写真は奥村のカヌー揚場の舗装間隙から成長(2008-10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転載:雑草の会報告8月2011

雑草の会報告8月2011

「2011_082.xls」をダウンロード

小笠原野生生物研究会・雑草の会報告
詳しくは
http://www10.ocn.ne.jp/~yaseiken/zassou2011.html

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »