« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

コトブキギク

コトブキギク  Tridax procumbensKotobukigiku20100806 キク科*4

  熱帯アメリカ原産、「第二次大戦後に沖縄県に帰化」*とある。「多年草」*,2とされるが、冬は消えるようで見かけない。父島では夏に開花、群がり日当たりのよい乾燥地や、街中でよく見かける。小笠原諸島返還直後の調査*3で挙げられているので,米軍時代(1946-1968)に非意図的導入された可能性がある。しかし、街中で目立ち広がったのは、昭和時代の終わりことと記憶しており、再導入があった可能性もある。乾燥に強く、種子が広がり易いので、侵略的外来種の一である。根は浅く、指で容易く引き抜けるので駆除は比較的容易で、開花前にやれば拡大は防げる。家の周りでは、ギンネム、センダングサとともに、幼葉の時に抜いている。
写真(上)は路傍、父島大村2010-08

Kotobukigiku20100806_2 写真(下)小学校グランド擁壁隙間、父島大村2010-08

* 清水矩宏・森田弘彦・廣田伸七編著(2001)日本帰化植物写真図鑑
*2 清水建美(2003)日本の帰化植物
*3 津山尚(1970)小笠原諸島の植物 続小笠原諸島自然景観調査報告書
*4 米倉浩司・梶田忠 (2003-)「BG Plants 和名?学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2014年5月11日).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転載:雑草の会 2011年7月報告

雑草の会 2011年7月報告

区分 科名   別名
月日   2011/7/5
外来草本・シダ    
ヤマノイモ科 ニガカシュウ
イネ科 セイバンモロコシ ジョンソングラス
イネ科 ギネアキビ
イネ科 アフリカヒゲシバ
イネ科 タチスズメノヒエ
イネ科 シバSP
トウダイグサ科 キャッツテール
トウダイグサ科 シマニシキソウ
トウダイグサ科 セイタカニシキソウ
キク科 ウラジロチチコグサ
キク科 チチコグサモドキ
11
外来木本
マメ科 ヒシバデイゴ 菱葉梯姑
マメ科 ナンバンサイカチ ゴールデンシャワー
カキノキ科 リュウキュウコクタン
3
自生木本
シクンシ科 モモタマナ
ツバキ科 ムニンヒメツバキ?
シソ科←クマツヅラ科 オオバシマムラサキ
不明種
その他 5
9

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
小笠原野生生物研究会
meil:yaseiken@globe.ocn.ne.jp
http://www10.ocn.ne.jp/~yaseiken/

|

転載:雑草の会 2011年6月報告

転載:雑草の会 2011年6月報告

区分 科名   別名
月日   2011/6/10  
外来草本・シダ      
ショウガ科 キフゲットウ
カヤツリグサ科 タイワンヒメクグ アイダクグ
イネ科 セイバンモロコシ ジョンソングラス
イネ科 シマヒゲシバ ムラサキヒゲシバ
イネ科 フタシベネズミノオ
マメ科 ドクフジ デリス
タデ科 ナガバギシギシ
スベリヒユ科 ケツメクサ ヒメマツバボタン
キク科 ヨモギ
9
外来木本
ウルシ科 ハゼノキ
1

                                

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
小笠原野生生物研究会
meil:yaseiken@globe.ocn.ne.jp
http://www10.ocn.ne.jp/~yaseiken/

|

イヌシロソケイ

Inusirosokeihana イヌシロソケイ  Jasminum nervosum*  モクセイ科*2
  インド原産、観賞用に米軍時代(1946-1968)に導入、逸出したと思われる。
 つる性多草本で5-6月頃、白い花を付け目立つ。導入当時の大村から広がり大神山神社、三日月山車道、歩道沿いに目に付く。洲崎にも一部野生化しているようである。
 つるがシャリンバイ等の自生種に巻きつき、新芽の展開を阻んでいる様子もみられるが、草本であり、今のところ影響は少ないであろう。
写真(上)は、花。大神山公園

Inusirosokei 写真(下)は、シャリンバイに絡まる様子。大神山公園
* 米倉浩司・梶田忠(2003-)「BG Plants 和名?学名インデックス」(YList),http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html(2011年7月8日).
*2 津山尚(1970)小笠原諸島の植物 続小笠原諸島自然景観調査報告書では「イヌシロソケイJasminum subtriplinerve」としているが、 Jasminum subtriplinerveシロマツリはYListでは別種としているので、それに従った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »