« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

雑草の会報告(転載)

小笠原野生生物研究会

http://www10.ocn.ne.jp/~yaseiken/zassou.html

《2010-2-5 雑草の会報告》(転載)
 内地の研究者が参加され、アドバイスとともにPCでオガサワラビロウとメイジマビロウについてのショートレクチャーを聴くことができました。生もの優先で沢山の写真があり、時間の関係で一部次回にしてもらいました。

外来草本・シダ18種
 ・リュウキュウコスミレ(紫花)[スミレ科]北袋沢 (初)
 ・ウスゲキダチキンバイ(黄花)[アカバナ科]北袋沢
 ・ヒメセンニチモドキ(黄花)[キク科]北袋沢←コゴメギク?
 ・ウスベニニガナ(花)[キク科](写真)
 ・フシザキソウ(花)[節咲草=キク科](写真)
 ・ハイマキエハギ?[マメ科]農業センター
 ・ルイラソウ(花)[キツネノマゴ科](写真)
 ・エノキアオイ(花)[アオイ科](写真)
 ・フシチョウ[不死鳥=ベンケイソウ科](写真)東町
 ・ケカタバミ(花)[カタバミ科](写真)
 ・ハナキリン(花)[花麒麟=トウダイグサ科](写真)東町
 ・シノブボウキ[キジカクシ科←ユリ科](写真)
 ・ドュランタSP[クマツヅラ科](写真)母島
 ・ダンチク(穂)[イネ科](写真)
 ・ゴクラクチョウカ[ゴクラクチョウカ科←バショウ科](写真)
 ・イノコヅチsp[ヒユ科](写真)
 ・ジュズサンゴ[ヤマゴボウ科](写真)
 ・ヒメマツバボタン(花)[ケツメグサ=スベリヒユ科](写真)
 

外来木本3種
 ・ヤブツバキ(花)[ツバキ科]北袋沢
 ・ナンヨウサンゴアブラギリ(花)[トウダイグサ科](植栽)(写真)母島
 ・クロトン[変葉木=トウダイグサ科](植栽)(写真)
 
自生草本・シダ8種
 ・オガサワラハチジョウシダ[イノモトソウ科](写真)
 ・ハマホラシノブ[ホングウシダ科](写真)
 ・シマチカラシバ(穂)[バカドリグサ=イネ科]←2009-12不明種
 ・オオバハマアサガオ[ヒルガオ科](写真)
 ・トキワサルトリイバラ(果)[シオデ科←ユリ科](写真)
 ・マルバケツメクサ(花)[スベリヒユ科](写真)
 ・スベリヒユ[ブタクサ=スベリヒユ科](写真)
 ・ヒゲスゲ[カヤツリグサ科](写真)
 
自生木本7種
 ・メイジマビロウ(花、果)[オガサワラビロウ=ヤシ科]南崎
 ・ヤロード[キョウチクトウ科](写真)
 ・キンショクダモ[クスノキ科](写真)母島
 ・キンショクダモ(花)[クスノキ科](写真)
 ・オオミトベラ(実)[トベラ科](写真)
 ・チチジマクロキ(花)[ハイノキ科](写真)
 ・ヒメマサキ[ニシキギ科](写真)
 ・シマモクセイ[モクセイ科](写真)
 
自生コケ0種
 ・無

自生地衣類0種
 ・無
注[ゴクラクチョウカ科←バショウ科]のように科名に←印のあるのは、大場植物分類表*による変更。
* 大場秀章編著(2009)植物分類表 アボック社
なお、2008-12-5 雑草の会報告中、不明種[イネ科]は上記のとおり、シマチカラシバでした。
以上です。

|

リュウキュウコスミレ

Sumire リュウキュウコスミレ Viola yedoensis var. pseudo-japonica スミレ科
 スミレが咲いていれば目立ちそうだが、見落としがちな場所に生育し、その一角で更新しているようだ。昨年末メールで聞かれ見に行ってきた。2006年以前に見つけられHpに載っている*。緑地工事の際、植栽された樹木か芝にまぎれて入ってきたものであろう、比較的新しい。緑地の芝刈に度々遭っているが、残っている。戦前、アツバスミレViola mandshurica var.triangularis *2の報告があるが、返還後は確認されていない。
* 小笠原植物誌 外来:草本類(NO.2)
http://www.ogasawara-syokubutusi.com/index.htm
*2 奥山春季編著(1977)平凡社版寺崎日本植物図譜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »