« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

コマツヨイグサ改訂

Photo コマツヨイグサ Oenothera laciniata [小待宵草] アカバナ科

 1983年1月下旬夜、父島奥村の建設会社のむき出しの砂利置場で開花個体を見つけた(写真上)。その頃は、帰化種とは分かったが主に固有植物に関心があり、そのままにしてしまった。

1984年8月の夕方、母島脇浜の漁船船揚場のコンクリートの隙間から開花している数個体に気付き、後で暗い中写真を撮りに行く(写真下)。

Photo_2 道路を挟んだ反対側に建設会社の砂置場がむき出しであり、そこにも多数あった。父島でも見ていたことを忘れ、父島にも侵入している筈だと気を付けて見ていたが、分からず数年後奥村の別の建設会社のむき出しの砂置場で見つけた。その後父島では湾岸道路沿いに広がり、普通に見られる。

 内地から運ばれてきた建設資材の砂に紛れて父島・母島別々に入ってきたと思われる。
さらに南島にも侵入し広く蔓延り、芝を覆い、枯死させ、砂を不安定にしており、現在南島では侵略的外来種として除去作業が行われている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑草の会 2009-4月のお知らせ(転載)

雑草の会 2009-4月のお知らせ(転載)

日にち:4月1日(水)
場 所:地域福祉センター・ボランティアコーナー
時 間:午後7時~8時半

 手ぶらでも、雑草や写真を持ってきても結構です。気軽にご参加下さい。

《2009-3-6 雑草の会報告》
 暖かくなり、急に草花が増えた感がしました。母島から郵送された草木や多数の写真が
持ち寄られ、複数の初参加者もあり盛況でした。写真はここに記録漏れもあります。

外来草本23種
 ・スズメノカタビラ(穂)[ニイネ科]清瀬西
 ・ルビーガヤ[ニイネ科]東町
 ・レモングラス(穂)[ニイネ科]
 ・ケロシア・フィットニー(花、実)[ピアニヒユ科]東町
 ・チチコグサモドキ(花、実)[ニキク科]東町
 ・ヤエムグラ(実)[ニアカネ科]東町
 ・ナガエコミカンソウ(実)[ニトウダイグサ科]東町
 ・オガサワラコミカンソウ[オガサワラミカンソウニトウダイグサ科]宮之浜道
 ・ポインセチア[ニトウダイグサ科]栽培(写真)
 ・トウゴマ[ニトウダイグサ科](写真)
 ・トゲナシウマゴヤシ(実)[ニマメ科]東町
 ・コメツブウマゴヤシ(花)[ニマメ科]宮之浜道
 ・ムラサキカタバミ(花)[酢っばぐさニカタバミ科]清瀬西
 ・オキザリス・レグネリィー(花)[オキザリス・トリアングラリスニカタバミ科]栽培品
の逸出? 清瀬西
 ・ホウライシダSP[ニホウライシダ科]栽培品の逸出? 母島蝙蝠谷団地
 ・シンゴニウム[ニサトイモ科]栽培(写真)
 ・ゼラニウム(花)[ニフウロソウ科]栽培(写真)
 ・コダカラベンケイ[子宝弁慶ニベンケイソウ科]栽培(写真)
 ・キンゴジカSP(花)[ニアオイ科]VERA都道(写真)
 ・ムラサキオモト(花)[紫万年青ニツユクサ科]栽培(写真)
 ・ヤンバルツルハッカ[ニシソ科]母島(写真)
 ・ショクヨウホオズキ[ニナス科](写真)
 ・ヤマイモ[ニヤマノイモ科](写真)
外来木本3種
 ・キバンジロウ(花)[=フトモモ科](写真)
 ・クロトン[変葉木ニトウダイグサ科](写真)
 ・クジャクヤシ(実生)[=ヤシ科](写真)

自生草本・シダ4種
 ・ムニンテンツキ(穂)[=カヤツリグサ科]大神山公園
 ・オオバハマアサガオ(花)[=ヒルガオ科](写真)
 ・ミズスギ[ニヒカゲノカズラ科]母島蝙蝠谷団地
 ・オガサワラシシラン[=シシラン科](写真)

自生木本3種
 ・シマモクセイ(花)[=モクセイ科](写真)
 ・シャリンバイ(花)[=バラ科](写真)
 ・ムニンイヌグス(つぼみ)[=クスノキ科](写真)

自生コケ
 ・無

自生地衣類1種
 ・カラタチゴケSP[=カラタチゴケ科](写真)

以上です。

なお、小笠原野生生物研究会のHPが新しいアドレスで復活したので

雑草の会の報告は、下記で見られます。今後は、野生研のHPに異常がない限り掲載しないつもりです。

http://www10.ocn.ne.jp/~yaseiken/zassou.html

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »