« 薄紫花のオオバナセンダングサ | トップページ | 転載:小笠原野生生物研究会・雑草の会 »

ミツバカズラ(シンゴニウム)

Photo ミツバカズラ(シンゴニウム) Syngonium podophyllum サトイモ科

つるで、木にはい登る。太平洋戦争前に観葉植物の栽培・出荷用に導入、戦後放棄・野生化。

父島小曲、二子、扇浦の林縁で見られる。写真の木はシマグワ(外来種)、ポツンと丸く見えるのは、侵略的外来種のアフリカマイマイ。

|

« 薄紫花のオオバナセンダングサ | トップページ | 転載:小笠原野生生物研究会・雑草の会 »

導入後放棄・野生化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツバカズラ(シンゴニウム):

« 薄紫花のオオバナセンダングサ | トップページ | 転載:小笠原野生生物研究会・雑草の会 »