« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

オオコゴメスナビキソウ

Ohkogomesunabikisou オオコゴメスナビキソウ Heliotropium procumbens ムラサキ科 
 最近の外来種で、1993年にアレチムラサキと報告されたものが、これであった。
父島二見桟橋から伸びる都道で歩道と縁石との間、歩道のインターロッキング間などの路面間隙に目立つ。二見桟橋に陸揚げされた砂・砂利などの建設資材に紛れて入ってきたのかと思うような分布をしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転載:小笠原野生生物研究会・雑草の会

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

o野生研のサイトがダウンして、サイト上で報告などできないので、今月は会員宛てメー

ルします。

#雑草の会 2008-11月のお知らせ

日にち:11月11日(火)
場 所:地域福祉センター 2F奥会議室
時 間:午後7時~8時半

 手ぶらでも、雑草や写真を持ってきても結構です。気軽にご参加下さい。

《2008-10-7 雑草の会報告》
 生の草、写真、母島からメール参加があり、種名不明で要詳細調査のものもありました。

外来草本16種
 ・セイバンモロコシ(穂)[ニイネ科]漁港線
 ・イネ科SP[ニイネ科]漁港線
 ・ナガバハリフタバムグラ(花)[ニアカネ科]長崎トンネル、西町
 ・オオアレチノギク(花、果実)[大荒地野菊ニキク科]清瀬造成緑化法面
 ・カントウタンポポ?(花)[関東蒲公英ニキク科]VERA
 ・オニタビラコ(花)[ニキク科]中央山南
 ・ヨモギ(果実)[蓬ニキク科]中央山南
 ・コバナムラサキムカシヨモギ(花)[小花紫昔蓬、ヤンバルヒゴタイニキク科]扇浦
 ・タイワンソクズ(果実)[台湾蒴□〔草冠ニふるとり〕ニスイカズラ科]長谷
 ・セイタカオオニシキソウ(果実)[背高大錦草ニトウダイグサ科]奥村カヌー置場
 ・フウセンカズラ(果実)[風船葛ニムクロジ科]屏風谷漁港線突当り
 ・ツルノゲイトウ(花)[=ヒユ科]清瀬造成緑化法面
 ・イタチハギ[=マメ科]清瀬高校坂 *新規
 ・ハギsp(花、果実)[=マメ科]清瀬高校坂
 ・カヤツリグサ科SP(花序)[=カヤツリグサ科](写真)母島大沢海岸
 ・ムラサキヤハズカズラ(花)[ツンベルギアニキツネノマゴ科](写真)小曲、栽培

外来木本2種
 ・ワシントンヤシ(実)[=ヤシ科](写真)扇浦、栽培
 ・不明種(花)[=?科](写真)小曲、栽培

自生草本0種

自生木本0種

以上です。

***************************************
小笠原野生生物研究会
yasui@f2.dion.ne.jp
***************************************

|

ミツバカズラ(シンゴニウム)

Photo ミツバカズラ(シンゴニウム) Syngonium podophyllum サトイモ科

つるで、木にはい登る。太平洋戦争前に観葉植物の栽培・出荷用に導入、戦後放棄・野生化。

父島小曲、二子、扇浦の林縁で見られる。写真の木はシマグワ(外来種)、ポツンと丸く見えるのは、侵略的外来種のアフリカマイマイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »